×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンパマッサージのきまり

リンパマッサージにはいくつかの決まりごとがあります。
もちろん絶対守らなくてはいけないというものではありませんが、 守ることでより効果をアップさせてくれることでしょう。
 
 ☆1☆
手先や足先などの身体の中心から離れた場所からマッサージを行うこと。
そのときに手を清潔に保っておくように心がけましょう。
 
 ☆2☆
食後2時間以内や飲酒後、病気、けが、体調がよくないときは控えるように。
また、ケガをしている場合にはその部分はやらないようにしましょう。
 
 ☆3☆
できるだけ素肌に直接触れてマッサージを行い、 マッサージのスピードは自分が気持ちいいと感じるくらいでやるようにする。
 
リンパを整えることは身体の浄化をすること同じです。
リンパは体外から異物が侵入するとリンパ液中に含まれる リンパ液などが働いて身体を守ってくれます。
そのリンパ機能が低下していては、身体を正常な状態に守ることができず、 結果として身体に老廃物や余計な水分が溜まってしまうのです。
リンパマッサージを行うときには是非、 マッサージでリンパを整えるということを意識してやってみましょう。
 
またリンパマッサージをするにあたっては、 重要なリンパ節の位置を把握しておく必要があります。 耳の下、首、鎖骨、わきの下、ひじの内側、そけい部(足のつけ根)、 ひざの裏、足首などが重要なリンパ節となりますね。
基本は手に何もつけずに優しくマッサージをするのが良いですけど、 ジェルやローションを使ってデトックス効果を高めても構いません。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 マッサージ美容ケア. All Rights Reserved.