×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リンパマッサージのコツ

リンパマッサージでは上半身や下半身など、さらに二の腕や太もも、 ウエストや下腹部など、部分痩せに特化したやり方がたくさん紹介されています。
下半身などは特にむくみが出やすかったり、 冷え性であったりといろいろと問題を抱えることが多いですよね。
リンパマッサージではリンパの循環を整えることでそれらを本来のバランスへと 取り戻すことができるので、自分でできる問題解消手段として重宝されるでしょう。
 
下半身をリンパマッサージするときは、足首からふくらはぎ、太もも、お尻、ウエスト、 下腹部というように下から順番にやってあげることが望ましいです。
本来リンパマッサージは身体の末端から行うほうがいいのですが、 それによって効果を得られないときがたまにあります。
例えば、ふくらはぎが痩せたくてリンパマッサージを一生懸命やっているのに効果が得られないとかですね。
そういうときは、太ももやウエストなど、ふくらはぎよりも上のリンパが滞っている可能性があります。
上が詰まっている状態では流れるものも流れませんよね。
部分痩せをしようとして、1週間くらいやっても何にも効果が得られないときは、 痩せたい部分よりも身体の中心の部分をリンパマッサージして、 リンパの流れをよくしてあげるようにしましょう。
これは上半身でも同じことです。
リンパを循環させて、身体の老廃物を取り除いて、ダイエット効果が得られるようにしましょう。
 
またリンパマッサージでは身体の前面(おなか側)ばかりやってしまいがちですが、 身体の裏側にもリンパが通っていることを忘れてはいけません。
足で言えば「すね」と「ふくらはぎ」のような感じですね。
しっかりと背中もやってあげましょう。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 マッサージ美容ケア. All Rights Reserved.